火曜日, 7月 10, 2012

iPhotoでテザー撮影


SofortBildというフリーソフトを使うと、Nikon限定ながら、iPhotoでテザー撮影ができます。

ただ、このSofortBildだけでもテザー撮影ができるんですが(笑)、撮影した画像はそのままファイルとして保存されるので、写真を一覧したい場合には、画面のどちらかにFinderを開きっぱなしにしたりします。



しかしそれではiPhotoやApertureで編集するとき、毎回ドラッグとかしないとならず、
若干面倒なんです。
でもこのSofortBildは、撮影した画像をiPhotoに直接渡すことができるので、設定さえすれば、一覧性も向上し、すぐに編集も可能になります。




それではさっそくSofortBildとiPhotoの連携をやってみましょう!


【設定方法】
① カメラとMacをUSBケーブルで接続する
② SofortBildを立ち上げ、Preferencesを選択する。



③ 「Import captured pictures into」で、iPhotoを選択して、ウインドウを閉じる。


④ iPhotoを立ち上げると、アルバムに先ほど作成した「SofortBild」ができている。
撮影すると、リアルタイムにこの中に保存されるので、一覧したいときはこのアルバムを開きっぱなしにしておくとよい。


Apertureや、Photoshop Lightroomを使えばテザー撮影もできますが、急に必要になったときとかにこれを使うと便利ですね〜^^


参考: SofortBild
http://www.sofortbildapp.com/


参考: Aperture 3:テザー撮影を行うときのヒント
http://support.apple.com/kb/HT4176?viewlocale=ja_JP