月曜日, 6月 25, 2012

Cisco機器の設定ファイルを定期的にtftp自動バックアップする方法


Cisco機器の設定ファイルを定期的にtftp自動バックアップする方法のメモです。
※使えない機器もあるよヽ(*´Д`*)ノイエー


【設定ポリシー】
ciscoの設定(running-config)を、毎週月曜朝8時50分にtftpに自動コピーする。
コピー先のファイル名は上書きになるので、サーバー側でそれより前に
定期バックアップを実施し、世代管理をする。


  • コピー元スイッチ名       :triplesw
  • コピー先tftpサーバー名:doraemon
  • オカレンス名               :Mon0850
  • ポリシーリスト名           :Backup2doraemon



【設定】

conf t
kron policy-list Backup2doraemon
 cli show running-config | redirect tftp://doraemon/triplesw-confg
kron occurrence Mon0850 at 8:50 Mon recurring
 policy-list Backup2doraemon 



【policy-list内部のコマンド確認方法】
ポリシーリストで使うコマンドは、doで検証できます。

conf t
do show running-config | redirect tftp://doraemon/triplesw-confg


【スケジュール確認】

triplesw#show kron schedule
Kron Occurrence Schedule
Mon0850 inactive, will run again in 6 days 18:30:15 at 8 :50 on Mon

triplesw#


【ログ確認】
特に出ない。


【マニュアル】
Cisco コンフィギュレーション ファイルのバックアップと復元
2010年8月31日 - ライター翻訳版
http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/100/1007/1007856_backup-config-j.html


以上