月曜日, 7月 30, 2012

Linuxで消せなくなたファイルを削除する


間違えて、こんなファイルができてしまった
「\r?sleep 3? exit」(どうやってできたのか全くわからん・・・)

Google先生から教えてもらったBlogの真似をして成功したので
成功事例をメモしときます。


①inode番号を調べる
ls -li

[Mari@Server tmp]$ ls -li
合計 xxx
14811143 -rw-rw-r-- 1 EVA EVA     1743  5月  8 18:03 2048key.pem
14811217 -rw-rw-r-- 1 EVA EVA      544  7月 25 17:00 \r?sleep 3? exit
14811145 -rw-r--r-- 1 EVA EVA 18433240  6月  1 19:33 access_log.120601
14811138 -rw-r--r-- 1 EVA EVA     3281  7月  1 12:00 cron_check_ntp.sh
[Mari@Server tmp]$


②ファイル名を正常なものに変更する
find . -inum 対象のinode番号 -ok mv '{}' delete.dat \;

[Mari@Server tmp]$ find . -inum 14811217 -ok mv '{}' delete.dat \;
< mv ... ./\r?sleep 3? exit
 > ? [] ←yでエンターを押す。
[Mari@Server tmp]$


③該当ファイルを削除する
rm delete.dat

[Mari@Server tmp]$ rm delete.dat


④削除確認
ls -l

[Mari@Server tmp]$ ls -l
合計 42612
-rw-rw-r-- 1 EVA EVA     1743  5月  8 18:03 2048key.pem
-rw-r--r-- 1 EVA EVA 18433240  6月  1 19:33 access_log.120601
-rw-r--r-- 1 EVA  EVA    3281  7月  1 12:00 cron_check_ntp.txt
[Mari@Server tmp]$



cf) memo/Linux/消せないファイルの削除の仕方
http://liann.jp/wiki/index.php?memo%2FLinux%2F%E6%B6%88%E3%81%9B%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9